安すぎるLCCは安全?本当に大丈夫!?

- 安すぎるLCCは安全?本当に大丈夫!?

一輪の菊の花

安すぎるLCCは安全?本当に大丈夫!?

近年人気を集めているLCC格安航空会社。
テレビのCMや広告で、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。
少し前までは、国内を旅行する際の移動手段として、新幹線が支流でした。

しかし近年ではLCCも増え、その安さから飛行機を利用する方も少なくないようです。
また、今までの航空チケットと比較をすると、季節により料金は半額以下になることもあります。

LCCは文字通り格安です。極端に安いとどうしても疑ってしまいます。
LCCはここまで安くて本当に大丈夫なのでしょうか?

安すぎるLCC本当に大丈夫!?

絶景温泉

毎年旅行シーズンになると各旅行会社では、格安航空チケット、激安、最安値、などの魅力的なプランやツアーがたくさん用意されています。
しかしLCCでは、年間を通して格安航空券を購入することができるので、いつでもリーズナブルに旅行を楽しむことができます。
では何故、LCCは年間を通して格安航空チケットを購入することができるのでしょうか。

あまりにも安すぎるとその品質を疑ってしまうものです。
またその逆、安さの秘密がわかればより安心してLCCを利用することができるのではないでしょうか。

LCCが安い理由

それは様々なコストをカットし、サービスを有料化にしているからです。
また、機内の座席幅を狭くし、座席数を十分に作ることで、航空チケットの料金を抑えています。
決して飛行機本体のコストを抑えるため、作りが安いということや、パイロットが見習いだから安く済む、というようなことではありません。

機体、パイロット共にまったく問題ありません。
たまに海外のLCCでは、ニュースにも取り上げられ、評判の良くないことも確かにあります。
しかし、日本ではこのようなことはありませんので、安心してご利用ください。

LCCの座席は確かに狭いです

LCCは一般的な航空会社の機体と比較をすると、座席は確かに狭いです。
先ほども申し上げましたが、料金を安くするために十分な座席数を作っているからです。
例えば、一般的な航空会社の機体座席数が100席だったとします。

LCCの場合、同じ機体の大きさで、座席を130席作るということです。
すると同じ機体の大きさでも収益を増やすことができ、コストカットに繋がるということです。

機体の大きさはほぼ変わらない状態で座席数を増やしています。
その分スペースは狭くなって当然ともいえるでしょう。
参考までにLCCの場合、身長175㎝で座席に座り足を組むのは窮屈と感じるでしょう。

もちろん身長の差もあり、感じ方は様々あるかと思います。
参考までにお考えください。

国内移動はせいぜい1~2時間

このようにLCCの座席は狭いかもしれませんが、国内の移動であればせいぜい1時間~2時間程です。
格安航空券で料金を抑え、その分レジャーや食事に費用を回すこともできるでしょう。
そう考えると、多少狭くてもデメリットにはならないのかもしれません。

また、格安航空券は早めに予約をすることで、さらに割引されます。
旅行の計画を早めに立てて、少しでも安い航空チケットを購入し、快適な旅をお楽しみください。