往復割引で格安航空券を購入すると高くなる?

- 往復割引で格安航空券を購入すると高くなる?

一輪の菊の花

往復割引で格安航空券を購入すると高くなる?

格安航空券の正しい購入方法をご存知ですか?
「航空チケットの買い方に正しいなんてあるの?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんね。
近年ではLCC、格安航空会社も増えてきており、より安く航空チケットを購入できるようになりました。

しかし、旅行初心者の方達がついやってしまいがちなことがあります。
それは、せっかく安くなっている航空チケットを、高く買ってしまっていることです。

LCCだから無理なく日帰り旅行もできる

昨今では目的地までの時間をリーズナブルに、大幅に短縮できるとして飛行機を利用される方が多いようです。
数年前までは、国内の移動は新幹線やバスが支流でした。
しかし、LCCの登場により学生さんから年配の方まで、移動手段に飛行機を使う方が増えてきました。

数年前までは、飛行機に乗る際、数万円という費用がかかるのが一般的でした。
数万円かけて現地に行く。日帰り旅行ですと、少しもったいないような気持ちにもなります。
ですが今は悩むことなく、格安航空チケットを購入し、週末に国内の日帰り旅行を楽しむ方も少なくないようです。

往復割引で購入すると高くなる?

旅行に慣れた方でしたら、LCCを利用する際に気をつけることを把握されているかと思います。
例えば、航空チケット以外に費用がかかることもある。ということなどをご存知だからです。

しかし、普段あまり旅行に行くことが少ない、LCCを使ったことがない。

という方ですと、知らずにやってしまいがちなことがあります。
それは“格安航空券を高く買ってしまっている”ということです。
これだけ聞くとおかしな話ですよね?

安く航空チケットを買っているのに、何故高くなってしまうのでしょうか?
それが「航空チケットの正しい買い方」ということです。
では、どうすると高く買ってしまうのでしょうか。

それは「往復割引で購入する」ということです。

往復を買うのか?片道を別々で買うのか?

「えっ、旅行に行って戻ってくるのだから、往復を買うのは普通じゃない?」。
はい、そう思うのは当然です。しかし、格安航空チケットの場合は、必ずしも往復が安いとは限らないのです。
旅行をする際、各旅行代理店のサイトで、激安、最安値、などと書かれた魅力的なプランやツアーがたくさんあると思います。

これらのプランも、料金的に十分割引をされているかと思います。
しかし、格安航空チケットの場合、チケット単体でも十分に安いのです。
これから航空チケットを予約する場合は、“往復”と“片道を行きと帰り別々で購入する”のと、どちらがお得なのか一度比べてみてください。

またこれらの割引は、年末年始や夏休みなどのシーズン中は対応していない場合もあります。
旅行に行く際は必ず確認をしてから、お出かけください。